エッティンガー ブライドルレザーの縦型小型財布

1 長財布より小さい財布

長財布よりも小さい財布の方が今や便利です。なぜなら、電子マネーで普段は買い物が済んでしまう場面がかなり増えたからです。

コンビニやスーパーでも電子マネーで決済できる店が増えているので、最近では財布を出す場面すら減っています。

そうすると長財布を持ち歩くのは、面倒になってきます。長財布は、それ自体結構かさばりますし、収納ができるがゆえに重たくなります。

最近は小さい財布が注目されつつあります。本当に小さい財布もありますが、いかんせん見栄えはあまりよろしくありません。また、小さい財布と言われるカテゴリーの財布は、やはり収納に制限があります。具体的には、クレジットカード類の秋の枚数が5枚であったりといったものが多いです。

2 持ち歩くカード類を厳選する方法

普段持ち歩くカードを少なめにしようとしても、免許証、健康保険証、メインバンクのキャッシュカード、この3枚は 携帯することが必須のカードです。

厄介なのが、クレジットカードです。メインのクレジットカードを決めていたとしても、ティーポイントや楽天ポイントを貯めるためには、それに対応したクレジットカードを持っていなければポイントを貯めることができません。

さらに、店舗ごとに優遇されるクレジットカードがあれば、それを所持していないとポイントなどの優遇を受けることができません。
ヨドバシカード、ビックカメラカード、ルミネカード、エポスカード等です。

そうすると、結局すべてのクレジットカードを掃除しなければならなくなります。これではやはり長財布が便利と言うことになってしまい、財布のダウンサイジングができなくなります。

そこで、小さい財布を使うためには、クレジットカードを絞り込む必要があります。

考え方としては、普段の毎日の買い物、つまり朝通勤途中、昼休み中、外出中、会社帰り、これらのシーンにおいて、よく使うであろうものに厳選すると言う考え方です。普段よく使うと言う観点で絞り込みを行えば、毎日所持するクレジットカードは減らすことができます。

まず、ポイント還元率が高いメインで使うクレジットカード1枚、次に楽天カードYahoo!カードこの1枚で楽天ポイントとティーポイントを貯めることができます。

ポイントは一切気にしないと割り切ってしまえば、メインのクレジットカード1枚でも良いでしょう。

それ以外のポイントカード類は、会社帰りなどで普段買い物をよくする店舗のポイントカードのみを所持することにします。例えば、本屋であれば紀伊国屋ポイントカード、そしてドラッグストアであればサンドラッグなど自分がよく行くお店のカードを1枚だけ入れておきます。

会社帰りに病院に行く等のケースが良くあれば、かかりつけの病院の診察券も所持しておいた方が良いでしょう。

JAF会員証の会員証はスマホのアプリに入れられるので、携帯不要です。

3 厳選したカードの枚数が財布選びの条件

ここまでをまとめると、
1運転免許証
2健康保険証
3メインバンクのキャッシュカード
4メインのクレジットカード
5楽天ポイントカード
6Tポイントカード
7書店
8ドラッグストア
9スーパーなどのポイントカード
10病院の診察券

以上、最低でも10枚のカードを所持することが必要になります。

最低でも10枚と言う事は、余裕を持って15枚程度は収納できた方が望ましいと考えます。

いわゆる小さい財布と言われるものは15枚のカード収納に対応したものはありません。

そこで、2つ折りの小さい財布からカードが15枚程度収納できるもの探すことにしました。

4 エッティンガーのブライドルレザーの魅力

条件としては、あまりみすぼらしいものでは残念な気持ちになってしまうので、本革であること、しかもできればエイジングによって革のツヤが出るもの、つまり長く愛用できるものにしたいと考えました。

実際に革といってもすぐに傷ついてしまう革も多くあります。

革の中でも、いわゆるブライドルレザーと言われる革はエイジングによって独特の艶が出ます。しかも耐久性も高い。

実は、自分が愛用している名刺入れはすでに6、7年ほど使っていますが、傷つくことなくエイジングが進みとても良い状態になっています。これが英国製のエッティンガーのブライドルレザーの名刺入れです。

名刺入れが6から7年使っても耐久性が高く、エイジングによる革の魅力もあるため、エッティンガーのブライドルレザーには個人的には絶大な信頼があります。縫製のステッチも丁寧で形崩れすることなく、品質的なクオリティーが非常に高いと感じています。

5 エッティンガー ブライドルレザー 縦型小型二つ折り財布

エッティンガーの二つ折り、ブライドルレザーから選ぶ事にしました。よくある横に開く2つ折り財布もラインナップにあるのですが、縦型の2つ折り財布が珍しいデザインで機能性も良さそうなため、「ETTINGER PURSE NOTECASE WITH 4 C/C SLOTS BH179JR BLACK BRIDLE HIDE COLLECTION」を買いました。



このように縦型の二つ折りです。外側の革はブライドルレザーです。漆黒で使い込まれていないため、少し艶消しの黒のイメージです。品質が高いです。

開くと黄色。この黒と黄色の組み合わせがエッティンガーらしさですね。

右側が大きめの小銭入れ。
左側がカードポケット。表には4枚入ります。

そして、このカード入れの下に、2つのポケットがあることが最大のポイントです。ここにカードを重ねて沢山入れられます。


実は、小銭入れ革の下にもポケットがある点がもう一つの大きなポイントです。こちらも合わせると結構な枚数のカードが収納できます。

つまり、表の4枚のカードポケットと、合計3つのポケットにはそれぞれクレジットカードの厚さで4枚程度まで入ります。よって、メインの4枚のカードポケットに、3ポケット×4枚=12枚、合計16枚のカードを収納できます。

そして、写真で確認できるようにスナップ留めできるので、いつも安定的に畳んだ状態にできます。

エッティンガーの6〜7年使い込んだ名刺入れと並べてみました。名刺入れはエイジングで黒い艶が出ています。並べると、財布の方は艶消し状態なのが良くわかります。名刺入れも最初はこの財布のように艶消しの黒でしたが、使い込むうちにきれいな艶が出てきました。

以上、小さい二つ折り財布のおすすめとして、エッティンガーのブライドルレザーの財布を紹介しました。クオリティーの高い二つ折り財布として、自信を持っておすすめできます。

ちなみに、イギリスから並行輸入しているチェルシーガーデンズさんで買いました。確実に本物を現地で仕入れているので安心できるお店です。エッティンガーの品揃えも豊富です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク