耐熱ガラスボウル製のiwakiサラダスピナーが良い

1 サラダは水切りが美味しさを決める

レタスのサラダなど、朝食で良く食べます。レタスなどの葉物のサラダで重要なのは水切りです。水切りが良くできていないと、水っぽくなってしまい、せっかくのドレッシングも薄まってしまいます。何より歯ごたえも今ひとつになり美味しくありません。

2 サラダスピナー

こういったレタスなど葉物野菜の水切りに便利なのが、サラダスピナーです。要するに水切り器です。構造的には手動ハンドルを回して、遠心分離で水分をとばすものです。

3 大きすぎるサラダスピナーは面倒

各社からいろんな商品が販売されていますが、まず重要なのはサイズです。

大き過ぎるサラダスピナーは収納場所に困ります。また、洗って乾かすのも面倒になります。サラダスピナーの中のカゴは水分が残っているとカビが生える可能性もあります。つまり大きいと何かと運用に苦労するという事です。

実は大きいのを買ってしまい、しばらくは便利に使いましたが、使い続ける事が出来ませんでした。

パール金属のサラダスピナーのサイズの大きい方を買ってしまいました。外装はすべてプラなので、プラスチッキーです。

パール金属 野菜 水切り 器 たっぷり 水切り サラダ スピナー マイティ C-66

4 外装がプラよりガラスが良い

外装のボウル部分がプラスチック製のものと、ガラス製の物に大別されます。私の経験からお勧めは小さめのガラス製になります。実際にプラスチック製の大きめのものから買い替えました。ガラス製は洗うのもスッキリきれいになります。水滴の拭き取りが楽です。

ガラス製のiwaki。

iwaki サラダスピナー【耐熱ガラス製ボウル】 K345SS

OXOもおしゃれですが、ボウルはプラです。

OXO クリア サラダスピナー 小 野菜水切り器 1351680

5 ガラス製のイワキのサラダスピナーが良い!

大きめののプラスチック製サラダスピナーから買い替えたのは、ガラス専門メーカーのイワキのサラダスピナーです。しかもサイズは小さめのものです。

サイズが小さく、ガラス製だと、水切りをして余った野菜をそのまま水を捨てて、冷蔵庫の棚に入れられます。これはとても便利です。

また、ガラスのボウル部分は、そのまま、サラダボウルとして、野菜を盛り付けて使う事もできます。

さらに、ガラス製なので電子レンジが使え、ジャガイモやブロッコリーをレンジで蒸す事もできるのです。

iwaki サラダスピナー【耐熱ガラス製ボウル】 K345SS

6 まとめ

サラダスピナー選びは、小さめのちょうど良いサイズとガラス製のイワキのサラダスピナーがオススメです。

値段もそれほど高くなく、品質も良いので長く使えそうです。普段使う道具なので、収納や洗う事も苦にならないサイズと素材、それが大事なのだと思いました。クオリティの高いサラダスピナーとして、イワキのサラダスピナーがオススメです。

パッケージです。

すべてのパーツです。なんといってもボウルがガラスなのがポイントです。

ボウルにこの白いパーツを入れます。これを軸にして回転します。

ザル部分です。大きすぎず、小さすぎず。4人分の朝食サラダならちょうど良い。

白に黒いハンドルのコントラストが、シンプルで良いです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク