登山初心者の登山の小物選び

1 登山に必要な小物類

登山には、意外に小物類が必要になります。最初に準備しておいた方が良いと思われるものをまとめます。

2 ヘッドライト

登山初心者は、まずは日帰り登山で修行を積むことになると思います。しかし、意外に日が落ちるのが早かったり、森や林の中は、暗かったりします。日が落ちてしまうと、道に迷うことになりかねません。そんな時のために、ヘッドライトが必要です。

モンベルのパワーヘッドランプ

モンベルのパワーヘッドランプ

3 コンパス

登山で道に迷うような事があった時に、方角を知ることが必要になります。地図の読み方も勉強する必要がありますが、方角が分からないと地図も読めません。よって、正確に方角を指し示すコンパスが必要になります。

SILVAのコンパス

SILVAのコンパス

4 笛

万が一、遭難や道に迷った時に、ここに居るということを周囲にアピールする必要があります。そのため、笛を常備しておくと良いと言われます。簡単で小さな笛で良いので、ザックにカラビナで吊るしておくと良いと思います。

モンベルの笛

モンベルの笛

5 登山用の財布

普段使っている財布では大げさすぎるので、コンパクトで収納しやすい財布があると便利です。ジッパーで閉じられて、3つほどのカード入れもある財布であれば、SuicaやPASMOなどの交通系のICカードやクレジットカードも入れられます。何よりコンパクトであることが大事です。

モンベルの財布

モンベルの財布

6 まとめ

登山用小物は、使わないかもしれないものもあります。しかし、やはり、登山は危険が伴うものです。そう考えると、使わない可能性があったとしても、「備えあれば憂いなし」、持っていて損はありません。また、それが安心感にもつながります。登山小物として、ヘッドライト、コンパス、笛はあった方が良い小物といえると思います。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です