登山初心者が思う「登山の12の魅力」

ちょっとしたきっかけで、妻と子どもたちと一緒に家族で登山をするようになりました。

普段むしろ運動不足で、あまり体を動かす方ではありませんでした。
今はとても登山が魅力的に感じます。まだまだ、始めたばかりですが、その魅力を自分なりに考えてみました。

1健康に良い

何と言っても、自分の足で、山を自分登り、そして下ってくるということですので、体力を使います。足腰が鍛えられます。また、有酸素運動にもなります。少しメタボ気味で体型が気になっていただけに、登山はちょうど良いスポーツだと思いました。

2山で食べるゴハンがうまい

登山後に山頂などで食べるおにぎりやカップラーメンが本当に美味しいです。普通に食べるより5割増しくらいの印象で美味しく感じます。
山でカップラーメンは美味しい!

山でカップラーメンは美味しい!

3登山後のビールは最高

登山後に飲むビールは、本当に最高にうまいです。こんなうまい飲み物を発明してくれてありがとう!と叫びたくなるほど、うまいです。登山をすると、それなりに汗をかいて、水分が足りない状況になります。その状態で飲むビールは本当に体じゅうにしみわたるうまさです。
登山後のビールは最高!

登山後のビールは最高!

4登山後に入る温泉も格別

登山後に立ち寄り湯や、温泉宿の温泉に入ると、これまた格別に気持ちが良いです。登山後に疲れた体を癒し、汗をさっぱりと流して、きれいさっぱりと気持ちもスッキリします。

5登山ファッションが楽しめる

山ガールという言葉がブームになるくらいです。登山道具や登山用の衣服類は、カラフルでおしゃれなものが増えています。もちろんメンズの登山ファッションも充実しています。
登山ファッションが楽しい!

登山ファッションが楽しい!

6登山道具はギア選び的な楽しさがある

登山靴、ザック、バーナー、クッカー、ストック、GPSセンサーウォッチなど、技術開発が進んで、魅力的な機能の製品が数多く出ています。自分自身に装着するギアを選ぶ感覚で、選ぶ事、探す事、買う事、すべてが楽しいです。
登山ギア選びは楽しい!

登山ギア選びは楽しい!

7登山用SNSが面白い

ヤマレコという登山用SNSがありますが、これが本当によく出来ています。iPhoneでGPSトラッキングしたデータを自分の登山記録として掲載できます。また、写真とコメントも掲載できて、他のユーザーから拍手がもらえたりします。これは自分自身の記録を残す意味でも面白いですし、他のユーザーの記録は次の登山計画にとても参考になります。

8カメラ好きには山の景色や高山植物が最高の被写体

登山とカメラは親和性が高いと感じます。カメラ好きや写真好きにとって、素敵な被写体に沢山出会えます。登山しないと出会えない、景色。その日の天候によって変わる景色、山の景色はその一瞬を切り取りたくなる理由に満ちています。普段は見られない美しい高山植物。これらを撮影すること、そのものが楽しいです。
山の景色は美しい!

山の景色は美しい!

高山植物も美しい!

高山植物も美しい!

9家族の絆が深まる

家族で登山をすると、一つの登山という共通の課題をクリアしていく過程で、仲間としての絆が生まれます。

10山岳小説、山岳映画、山岳漫画、山岳テレビ番組がより楽しめる。

山をテーマにした小説、映画、漫画、テレビ番組はたくさんあります。それらは、やはり実際に登山を始めてからの方が楽しめます。山の景色や登山体験を実際にする事で、よりリアルに感じられます。もちろん多くの山を経験した方が、よりリアルに理解出来ると思いますが、経験がすくなくとも、ゼロよりもリアルに感じられることは間違いないと思います。よって、今までよりも多くの作品をより楽しめるようになりました。

11登山雑誌や登山ガイドブックが楽しい

『山と渓谷』などの山岳雑誌や、「百名山ガイド」や「日帰り登山ガイド」などのガイドブックを読んだりするのは楽しい時間です。
登山のノウハウを得たり、新製品情報も楽しいですが、素晴らしい山の眺望を綺麗なカラー写真で眺め、次はこの山に登ってみたいな、と想像を巡らせること、その時間が楽しいです。
ガイドブックは技術度や体力度の星で山の難易度を表して参考になりますが、自分の力を見極めて、どんな順番で山を攻略していくかを考える戦略性、ゲーム性も楽しいです。

12大きな達成感が味わえる

登山は登りきった山頂で味わえる達成感は素晴らしいものがあります。苦しい途中の登り道も素晴らしい眺望の山頂に辿り着けば、疲れも吹き飛んでしまいます。
大きな課題に立ち向かう場面は、仕事や人生においてもあるわけですが、登山は、人生の課題と重なるような気がします。何か大きな課題を解決する際にも、まずは情報収集が必要です。そして、必要なモノ手に入れ、しっかりとした準備をします。準備万端な状態で登山当日に臨むわけですが、最後はどんなに素晴らしい道具を買ったとしても、頼れるのは自分自身です。
自分の足で一歩ずつ登っていくしかありません。これは、人生の課題を解決することと似ていると私は思います。最後は結局一歩ずつ積み重ねていくしかないのですね。でも、その先にある登頂という満足感、爽快感、達成感は、本当に素晴らしいです。
やりきった達成感!

やりきった達成感!

まとめ

以上、はじめたばかりの初心者の自分にとって、魅力と感じたことをまとめてみました。これから登山の経験を積んでいけば、違ったものになる可能性があります。中級者、上級者の感じる登山の魅力とはきっと異なるのではないかと思います。しかし、もし、私の感じた魅力にいくつか当てはまるようであれば、きっと登山は楽しめると思います。人生を豊かに、上質なものにする魅力が、登山にはたくさんあるのではないか、と思っています。
それぞれの魅力については、詳しくブログで書いていきたいと思っています。
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です